activity outline Top


2004年09月25日

INFINITI-Triant

Infinity_triant_thumb.jpg

ょっと前にNISSAN本社ギャラリーで開催されていた"NISSAN-design"展で展示されていたプロトカー"INFINITY-Triant"。TOYOTAがLEXUSを展開することが決まって、後を追うようにNISSANも北米高級車チャンネルINFINITYを日本に展開することになりましたが、そのINFINITYブランドのコンセプトカーで展示されていたのが、この車。結構格好良かったです。

海外でも話題になった車なのですが、日本では恐らく今回の"NISSAN-design"展が初披露。ちょっと奥の方で控えめに展示されていたのですが、車高が低い割にキャビンが広くて運転したら楽しそう。ガルウイングだから乗るときにも注目浴びそうですよね(笑)。

INFINITYブランドを展開する際には、ぜひ発売して欲しい車です。。


2004年09月20日

信楽の里へ

a0008711_23215585.jpg

連休初日には、滋賀県甲賀郡信楽町に行って来ました。日本六古窯(瀬戸、常滑、丹波、越前、備前、信楽)の内の一つ”信楽焼”で有名な場所ですが、僕は小さい頃に一度来ているので二回目。でも記憶に残っていないので実質初めてみたいなものですが(笑)、行って来ました。信楽焼の特徴は「のぼり窯」で数日焚き続けることで自然に得られる「自然の焼模様」で九谷焼のような「絵付けで得られる焼き物」の対局をなす焼き物です。非常に自然に素朴に出来上がるので男性ファンが多いみたいです。もっとも、一番有名なのは「たぬき」かもしれませんが(笑)。

今回は、先月僕が設計してオープンした器屋さんのオーナーと一緒に買い付けの同行しつつ色々見ようと思って行きました。決してかしこまったものでは無かったのですが、作家や窯元のテクニックみたいなものが素人目にも理解できて、なかなか面白かった。古琵琶湖層の粘土で造形された焼き物は、非常に素朴で、暖かみがあって、趣があります。ちなみに忍者で有名な里でもあって、伊賀焼=(伊賀忍者の里)とは同じ粘土層(古琵琶湖層粘土)を使っている故か、かなり近い雰囲気があるそうで、千利休の時代に茶の湯(茶器)で一世風靡した後は生活に根付いたモノ「火鉢、タイル、花器、食器」と幅を広げていったのです。

実際行くと窯元&器問屋が何十店もあるので、ハシゴして廻るとなかなか面白いのですが、相当目利きできないと掘り出し物は見付けられないそうで、相当根気が要ります(笑)。僕は、陶器の洗面ボールがお目当てでしたが良いものが色々あったので機会があれば信楽の洗面器を使ってみようと思っています。

そんな感じの信楽焼でしたが、大阪から車で行ったのですが、結構遠いんですよね(笑)。寝不足で行ったので辛かったです。。


2004年09月03日

レンゾ・ピアノ

masz.jpg

Renzo Piano。このタイトルでは、建築を良く知らない人にはピンと来ないかもしれませんが、僕が最も敬愛している建築家でイタリア人。日本では、銀座・数寄屋橋のメゾンエルメスや大阪の関西国際空港の設計で有名です。

今月のa+uで彼の設計したニッコロ・パガニーニ音楽堂が掲載されていたのですが、とても美しい建築物でしかもそれがリノベーション(元に建っていた建築物を改修)で手がけていたので、非常に驚きました。大学時代に彼の講義聞き、影響を多分に受けたのでこの建築のあり方や作ったピアノの力量にあらためて敬意を抱いたわけです。

昔も今もですが、力量のある建築家はリノベーションが上手い。リノベーション自体は一から始める新築と違って当然制限があるので、その制限の中で問われている意味を考えて、そしてその考えを具現化していく訳です。ストレスの掛かる作業になるのですが、ピアノのようにテクノロジーを駆使しながらも生まれ育ったイタリアの港町の持つ情念を忘れず、状況と地域(国)、対象とするプログラムに対して、明快な回答をかえせる建築家はいないと思うんです。

数寄屋橋のメゾンエルメスは、スペイン産の特注ガラスブロックが使われているわけですが、当初日本の建築基準法の定める規程の構造強度に満たせなくて、かなりの情熱をもって陣頭指揮したと聞いています。その情熱は、ガラスブロックから透けて見える内部空間の灯りと銀座という街が持つ灯りをなぞらえた結果で、そこに日本におけるエルメスのあり方を問いかけた事にも起因している気がします。

彼がなぜ建築の世界で天才と呼ばれているのか?その理由が、なんとなく今回掲載されたニッコロ・パガニーニ音楽堂を見て解ったような気がします。

レンゾピアノ関連書籍をamazonで探す
a+uをamazonで探す

Page Top
Activity Outline