activity outline Top


2005年03月25日

原宿シカゴ神宮前店


IMG_0706.JPG

今年1月から進めていた設計案件が完成しました。原宿シカゴ神宮前店です。古着では日本でもっとも取り扱い点数の多い老舗ショップなのですが、都内4店舗目。場所は表参道を裏原宿通りに入って150メートルほど先の左側。既存店でおなじみの”ど派手ネオンサイン”が目印です。僕の事務所と原宿シカゴさんとは今回が初のおつきあいになります。

この案件は1階と2階にショップ、3階が販売オフィスの構成でビルを丸々1棟つかってリノベーションしました。制約が多く、外装については殆どいじる事が出来ませんでしたが、スケルトンを丸々生かし「古着を扱うのに心地良い空間とは=使い古されたLOFT(屋根裏部屋)」と定義して作ったお店です。今回、一番難しかったのは「スケルトンを生かす部分と新規に造作する部分の取り合いのデザイン」と「時間」でした。

新規で作り上げる部分は、当然綺麗に収まるわけですが「既存として生かす部分をどうう空間として合わせるか?」が難しく予想以上に苦労しました。既存といっても塗装したりして細工はしているのですけどね。あと新規で作った階段や壁面什器も素材がそのままわかる造り・・粗を隠さない方法でワザと無骨にしたりしています。使い古された感じをエイジングで逃げるのではなくて、造りで処理したことが最大の関門でした。

商業施設の場合、どこも同じだと思いますが「きちんと売れる仕組み」が無いと駄目なのですが、今回シカゴさんの担当の方達の理解も大きく、ほぼプレゼンした通り完成まで行き着きました。時間は無かったけど楽しんで設計できました。。

オープンは3/27。シカゴさんの方針で「祝い花」も無くひっそりとオープンしますが、近くにお立ち寄りの際はぜひ足を運んで見てください。一緒にデザインを手伝ってくれたsix-designの伊藤さん、施工担当の創匠の栗原さん&下川君、照明プランニングを手伝ってくれたmaxreyの大森さん、そしてシカゴの皆様に感謝です。。

Shop-info
原宿シカゴ神宮前店
東京都渋谷区神宮前4-26-25

Page Top
Activity Outline