activity outline Top


2005年04月29日

プロジェクトブック

4395241018.09.LZZZZZZZ.jpg

最近購入した書籍の中で印象に残った本がこれです。「プロジェクトブック」。阿部仁文さん達が書いた本ですがプロジェクトを抱えていやっているデザイナーやディレクションしている方達にはお薦めの本です。内容的には、プロジェクトで発生する様々な問題に対して解決するプロセスを著者の経験論から述べられている本で、差し込まれている写真やスケッチ、メモの相乗効果もあって見ていて楽しい内容になっています。

僕の仕事は、プロジェクトに参加するタイプの仕事と自分がアテンドしてプロジェクトのチームを作るケース、内作だけで解決するケースと様々なケースがあるのですが、この本は前者の2ケースにあてはまる感じ。「行き詰まったら15分寝て、脳を再起動させる」とか(笑)、まだ半分くらいしか読んでいませんが楽しいです。

プロジェクトは大きくなればなるほど、個々のコンセンサスと参加意義が曖昧になって、結果を追い求めるのに非効率になることが多いんですね。効率よくできる為に集まっているのに仕切が悪かったりすると台無しになったり。。

プロジェクトブックをamazonで探す


Detail Japan


IMG_0888.JPG

Detail Japanが創刊されましたね。ドイツの建築紙Detailが日本向けに創刊した日本語版なのですが、良い雑誌です。ウェブサイトからの引用ですが・・

・本国ドイツでは建築家の4人に1人が愛読
・実務に役立つ図面や最新技術情報を多数収録
・高層建築から身近な住宅まで
・必要なときにいつでも役立つ建築アイディアや技術のライブラリー
・デザインの幅を広げるプロダクト情報や活用事例を豊富に紹介
・世界各地から選りすぐりの情報を提供

見た感じは、その名の通り建築やインテリアの詳細部分にフォーカスを当てながら、話題の建築物のトピックス(創刊号だと伊藤豊雄さんのインタビューが印象的)などが写真を織り交ぜて紹介されています。日本では余り見かけない紙面構成。詳細部分の図面はこの雑誌のために書き下ろしている(ドイツと同じであればですが・・)ので非常に見やすく、ライブラリーとして揃えればデザインアーカイプとしての価値も見いだせると思います。

収まりや詳細を取り扱う建築雑誌ですと、僕の事務所では建築知識を購読しているのですが、こちらは結構マニアックなくらい色々紹介する傾向があるので解説とビジュアルが程良いバランスで紙面を構成するDetail Japanは、非常に見やすいし判りやすいです。値段的にはプロフェッショナル向けの雑誌ですが、建築を目指す学生の方にも読んで欲しい雑誌です。。


2005年04月14日

BMW3シリーズ

BMW3シリーズが生まれ変わりましたね。BMW AGのデザインディレクターであるクリストファー・バングルが手がける3シリーズということもあって、注目していたのですが格好いいですね。今まで一番好きかも知れない。3は昔乗っていたこともあって思い入れのある車種なのですが、1シリーズの登場で昔担っていたポジションから少しプレミアムな方向にシフトした感じが伺えます。6気筒シリーズもあるわけですし。

クリストファー・バングルが就任してから初めて手がけた7シリーズは、今までの系統からおおよそ想像の付かない大胆なデザインを施したことで、本国ドイツはもとより世界中の自動車評論家の間で物議を醸したのですが、BMW共通のデザイン言語「フレイムサーフェシング」を掲げ、車種毎に「造形言語」をつくりあげていく手法は、カーデザインのその後のあり方に多大なる影響を与えたようです。

Z4や5、6シリーズを見ても顕著に現れていますが、この3シリーズのエクステリアは熟慮を要した(というよりトップジャッジが慎重だったのかもしれませんが)感じがします。一番の売れ筋ですし。この新しい3シリーズを真横から見るとショートオーバーハングでルーフからトランクグリッドへと流れるラインなんかは現行の3シリーズにも通じる感じがするのですが、エントリーモデルとしてのポジションを1シリーズに譲ったことで、全体的にサイズアップしていて、それがデザインにもインテリアの質感や装備のグレードにも如実に現れていると思います。

最近プレミアムな車(BMWの場合ブランドそのものがプレミアムな部分あるのですが)、例えばトヨタのクラウン、マークX、日産のフーガ、AudiのA6なんかも共通して言える(僕はそう思った)のですがスポーティなイメージを大なり小なり打ち出していますよね。。

個人的にはあと1年は買い換えする予定はないですが、他に魅力的な車がなかったら候補に挙がるかな?凄くバランスが取れていて、良い車ですね。。


2005年04月09日

お花見

P4030432.jpg

友人達と昼間から花見をしていました。僕の家の近所なのですが、人もまばらで結構穴場です。人混みが苦手な僕にとっては最高のロケーション。お酒、つまみは各自持ち寄りでしたが、生ハム&フランスパンにカマンベールチーズの組み合わせを持ってきたりやポルトーワインを持ち込んだりで結構洒落た花見でした。ちなみに僕は日本酒(蓬莱)を。ちょっと飲み過ぎました。。

Page Top
Activity Outline