activity outline Top


2006年06月25日

ダイニングバー下井草二丁目プレオープン

P6251211.jpg

最近、あまり仕事の事を書いていなかったので竣工したダイニングバーの事を書こうと思います。株式会社リキッドの運営する"ダイニングバー下井草二丁目"というBarです。20坪ほどのお店ですが昨日プレオープンで慌てる事も無くスムーズに迎える事が出来ました。リキッドさんとの仕事は新井薬師前に出店したダイニングバー4allow以来2店舗目、4allowがオープンして3ヶ月での出店で設計から施工完了までおよそ2ヶ月のスピード出店になります。リキッドさんの場合、全体コンセプトは大まかに決まっているものの詳細部分については担当役員と店長と僕でディスカッションしながら決めていくので、意思の疎通がキーワードになります。いかんせん時間は限られていまますしね。。続きはmoreで・・・

P6241149.jpg

P6241128.jpg

P6241161.jpg

今回はカジュアルを前面に出す事、リキッドにとっては3カ年計画の節目の店舗(5店舗目)という事もあって今までやった事の集大成的なお店を創ろうという感じで取り組みましたが、僕が普段は使わない素材(よしずやラージ合板)をふんだんに使ってオペーレーションしやすいプランニング、適度に密接感のあるカウンターなどを試みています。主に20代向けのダイニングバーなので敷居の高さを追求する事はないのですが、駆体与件に恵まれなかった割に面白いお店が創れたかなと思っています。プレのお客さん(といっても僕も顔なじみの関係者がメインでしたが)の評判も良く、ちょっとほっとしています。

しばらく下井草二丁目で飲みそのあとは僕のリクエストでダイニングバー4allowへ関係者全員でなだれ込み朝まで飲む事になってしまいました。オープンした時くらいは良いかなと(笑)。西武線沿線の方(鷺宮&下井草)はぜひお店に行ってみてください。食事も出来るし、お酒も結構取り揃えているので居酒屋からシフトするにもちょうどいいお店だと思いますよ。。

ダイニングバー下井草二丁目
東京都杉並区下井草2-44-2 2F
TEL 03-3395-3883


株式会社リキッド
ダイニングバー4allow
株式会社リキッド社長ブログ


2006年06月18日

デザインソースとしての洋書

amazon1.jpg

最近のうちの事務所の仕事はカテゴリーレス、ジャンルレスというか、様々なプロジェクトに参加させて貰っています。商業建築のデザインやサイン、ディベロッパーのエントランス、Barのデザイン、ヘアサロンのデザインなどありますが、時間のあるときに色々なデザインソースになる「素材」を集める努力をしています。その一つに洋書がありますが、最近購入した洋書を紹介します。続きはmoreで・・・

まずIndustrial Landscapes
:Bernd Becher, Hilla Becher (著)。40年以上もの時間をかけて彼らが撮影した工業建築物の写真記録ですが、建築のデザインをインダストリアルという切り口で見せている一風変わったビジュアルブックです。写真の魅せ方も上手く、カメラと写真が個人的に好きなこともあって、「趣味と仕事」の両方で使える本として(笑)、買ってみました。

次はCafe, Bar, Bistro 2. Design und Gastlichkeit. Englisch - Deutsch
Wenz-Gahler (著)。この人は著名なビジュアルブック編集者でもあるのですが、その中で幅広くレストランを取り扱ったビジュアルブックがこれです。→Wenz-Gahlerの他のビジュアルブックはこちらでWenz-Gahler, Ingrid

僕は時間を見つけては、六本木のTsutayaあたりで探すようにしていますが、時間が無い時はamazonで探します。ビジュアルブックは写真と被写体の内容が重要なのでネットで買うには不向きな部分があります。そんな時は過去に購入したビジュアルブックで特に印象に残っている本の編集者の名前で検索し、カバータイトルをみて買うようにしています。この方法は結構お薦めです。小説でも作家さんで買う事があるのと一緒ですね。。

Page Top
Activity Outline