activity outline Top


2010年08月29日

Good Design EXPO 2010 Vol1.

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構

Good Design EXPO 2010を見学するため、ビッグサイトに行ってきました。経済産業省が後援し、JIDPO(財団法人 日本産業デザイン復興会)が主催している、国内・アジア最大のデザインEXPOですが、今年は仲間内の数人がノミネートされていたので、4年ぶりに見に行ってきました。それにしてもさすがに会場も広く、また出展されているカテゴリーも建築から自動車、各種家電、プロダクトと多岐に渡っている事もあって、見応えがありました。個人的には、楽器と建築とステイショナリーに注目しました。ちなみに個人的に気に入ったプロダクトは下記の通り。

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構
5人乗りの旅客用自転車:デザインはアクシスデザイン。

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構
見栄えのいい電源ケーブル。主にDJ/VJがクラブでセッティングする際に使用。

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構
見栄えのいいUSBケーブル。上記と同じデザイナーが手がけたもの。

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構
クリップがついている超小型フラッシュメモリー

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構
クリップがついている超小型フラッシュメモリー

Good Design EXPO 2010を見学|平澤太デザイン計画機構
デザインを意識した棺桶(笑)


集合住宅から棺桶まで(笑)様々なモノが出品されている訳です。さすがにモノ作り大国だけあって、世界的に見てもRed Dot design award(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが選定を行っているデザイン賞。過去2年以内に製品化されたデザインを対象とし、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査)か日本のグッドデザイン賞、この二つが際立った規模、内容を有していると思います。

グッドデザイン賞はどちらかと言うと工業製品系のデザインを主体においているきらいがあるのですが、集合住宅や商業建築もカテゴリーとしてあって、特にハウスメーカーやマンションディベロッパーにとっては、Gマークの認定を受けるか受けないかで、デザインに対してのアピール・・強いては、販売戸数にも影響を及ぼすことがある様です。

個人的にはプロダクト製品の方が、実物をそのまま展示出来る(体感出来る)ので、商品のもつ良さをそのままアピールできて、審査ジャッジも純粋にされるような気がします。それが建築とかになると、特性上パネルによる紹介にとどまり、その建築や空間を体感してのジャッジではない為、成果物の見栄えの良さなど、本題に即さない部分での評価が入るため本意ではないような気がするのです。これは、グッドデザイン賞に限った事ではありませんが。

VOL2に続く・・

Good Design EXPO 2010 Vol.1
Good Design EXPO 2010 Vol.2


2010年08月09日

夏期休暇のご案内

2010隅田川花火大会|平澤太デザイン計画機構

弊社、平澤太デザイン計画機構のウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ながら、8月12日(木)から16日(月)まで夏期休業させていただきます。業務のご相談 (メールフォーム)は、16日以降に対応させていただきます。どうぞご了承くださいませ。暑さ厳しい折、どうかご自愛の上お過ごし下さい。


2010年08月01日

「100人の上野」撮影してきました

「100人の上野」撮影してきました|平澤太デザイン計画機構

レンズフィルムの写真展「100人の上野」の撮影会に参加してきました。上の写真は、撮影前のオリエンテーションの様子。参加していた方達は職業も年齢もバラバラでしたが、比較的年配の方の参加が多かったかなと。今日は天候が不安定な上に極暑で、撮影するには過酷な一日でしたがタオルを頭と首に巻き付けて、体裁度外視で撮影してきました(笑)。

「100人の上野」撮影してきました|平澤太デザイン計画機構

使用したカメラは、写ルンです39枚撮り。当初予定は27枚撮りでしたが、スポンサーの都合でこちらになったそう。

「100人の上野」撮影してきました|平澤太デザイン計画機構

「100人の上野」撮影してきました|平澤太デザイン計画機構

「100人の上野」撮影してきました|平澤太デザイン計画機構

上の写真は全てデジタルで撮ったものですが、事前練習したとはいえ写ルンですの使い勝手に戸惑いっぱなしでした。確認出来ないのは良しとしても、ファインダーの枠が曖昧で、両サイド上下の枠のギリギリで収めたい構図が撮りにくく、四苦八苦。しまいにはGXのズームを35mmにセットして、構図を確認してから撮ったりとか(笑)、大変でした。それと39枚を決まったテーマで撮影するのは、思ったよりも難しくてそのテーマにあった、被写体が見つからなかったりなど、結局撮影に4時間かかりました。途中、大道芸を見たり、甘味処でかき氷食べたり、脱線しながらなので(でないと暑くて体が持たない)仕方ないんですけどね。笑

100人の上野、撮影日|上野公園の交番|平澤太デザイン計画機構
上野警察署動物園前派出所|設計:黒川哲郎
1992年 台東区まちかど景観コンクール建築景観賞受賞

100人の上野、撮影日|国会国立図書館 国際子ども図書館|平澤太デザイン計画機構
国会国立図書館 国際子ども図書館|設計:久留正道 改修設計:安藤忠雄
第35回BCS賞、第15回BELCA賞受賞

100人の上野、撮影日|京成 博物館動物園駅|平澤太デザイン計画機構
京成 博物館動物園駅 設計:中川俊二 ※現在は廃駅

テーマを決めて撮影するのは、奥が深くて難しいですが、元々この撮影会は、今の東京の風景をアーカイブする事が目的なので僕は、20年後にカタチを変えたり無くなってしまいそうな街の造形物(看板、信号、屋台、公衆電話、自動販売機など)をテーマにして撮影しました。上の写真は記録用で撮ったもの。上野界隈は建築デザイン的にも重要な建物が多く現存しているので、見応えがあります。

10月に「100人の上野」の写真展がギャラリーA4であるので、お時間ある方はぜひご覧ください。僕の写真も展示されます。

Page Top
Activity Outline