activity outline Top


2012年元旦

R0016038.jpg

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
僕は事務所を設立した2004年から毎年、新年にその年の目標をざっくり決める、アクションプランなるものを定めています。ほぼ仕事の目標ですが、プライベートで実現したい事も含めて、自分の手帳に日時を決めて行動してきました。それを事務所のblogやDesigncafeでも公開しているのですが w 去年2011年の元旦はこんな事を書いていました。

>去年の年頭に立てた目標は概ね達成しましたが、
>いい意味で予測不能で思わぬ方向に転じた事や、当てが外れた事など(笑)、
>今までの傾向が全く通用しなかったのが2010年でした。
>それでも何とかなったのは、廻りの力のおかげというかサポートの賜物
>なのでしょうね。そんな中で今年も、それなりに傾向を立てないといけない
>訳ですが僕のチームの指針としては「原点回帰」と「新領域へのチャレンジ」。
>これを二本立てにしてバランス良く取り組んでいこうと考えています。

>今年は、また一人参画者が加わります。今まで以上にパワーアップして、
>一年を楽しく有意義に、デザインワークと向き合っていきたいなと
>思っています。

ここで言っている原点回帰とは「空間デザイナーとして自分の領域の仕事をもう一度網羅する」事で新領域へのチャレンジとは「いままでやった事の無いプロジェクトへの挑戦」を意味しています。

振り替えってみて、ここでいっている原点回帰・・物販店や飲食店を含めた商環境、企業のショールーム、マンションギャラリー、展示会など今までの自分の仕事のキャリアを網羅する事ができたのかな、と。また、新領域のチャレンジも14棟のコンセプト建売の街区マスターデザイン&デザインディレクションに関われたり、某メーカーの海外の展示会に通年で参加出来たので、これも有言実行できたのかなと。

R0016080.jpg

2011年末は28日で、4人全員で大掃除して夕方から納会でした。納会は、日本橋蛎殻町が誇る鉄板焼きともんじゃ焼きのお店「京屋」で。このお店、故 盛田昭夫さん(SONY創業者)や小泉元首相がお忍びで来ていたお店で、卓数4卓の小さなお店。なぜここにしたかと言うと、皆に「小さくても頑張れば一流にだってなれる」って知って欲しかったから。ここの大将の凄い所は相手の身分に関わらず同じように接してくれるホスピタリティにあるのですが、デザインの仕事は飲食店と一緒で、ホスピタリティの精神が無いと勤まりませんからね。

ここで鉄板焼きともんじゃを堪能しつつ、皆で一年を振り返りましたが、去年の実績を踏み台にしてチャレンジしよう!ということで纏まりました。今年も今まで以上にパワーアップして、一年を楽しく有意義に、デザインワークと向き合っていきたいなと思っています。今年一年、よろしくお願いいたします。。

平澤太デザイン計画機構(店舗設計・住宅設計・展示会デザイン|東京)

Page Top
Activity Outline