activity outline Top


2012年07月27日

土橋正さんの著書「文具上手」に平澤が紹介されています

「文具上手」著者:土橋正/出版:東京出版|店舗設計、商空間デザイン、展示会デザイン|平澤太デザイン計画機構|東京・日本橋

「文具上手」著者:土橋正/出版:東京出版|店舗設計、商空間デザイン、展示会デザイン|平澤太デザイン計画機構|東京・日本橋

今月の29日、ステーショナリーディレクター土橋正さんが執筆した文具の指南書「文具上手」が東京出版よりリリースされます。この本の中に登場する一人として平澤と文具の使い方が18ページに渡って紹介されています。 この本は土橋さんの文房具シリーズ著書3部作の最終作で、「あの人は、どんな文具で仕事をしているの?」がコンセプト。プロダクトデザイナー、経理のプロフェッショナル、医師、商社マン、新聞記者、TVプロデューサー、グラフィックデザイナーなど、さまざまな職業の「文具上手」12人に、普段の文具術を徹底インタビューされていて、土橋さんの引き出し方の巧さも相まって、文房具好きにはたまらない一冊となっています。 平澤は、根っからの文房具好きで文房具関連の書籍に登場するのもこれで2冊目となります。今回は文房具の使い方が主眼となっていて、どちらかというと独特な使い方や紙とペンの関係性を土橋さんに引き出していただいた感じでした。 そんな感じで、ぜひ書店で手に取ってご覧ください。

文具上手:著者 土橋正



2012年07月06日

DSA 空間デザイン賞

4 seasens ldk|店舗設計デザイン、空間デザイン、平澤太デザイン計画機構|東京・日本橋
Dining 4 Seasons LDK

ist2011_motex|展示会デザイン、店舗設計デザイン、空間デザイン、平澤太デザイン計画機構|東京・日本橋
ITS 2011 MOTEX

社団法人日本ディスプレイデザイン協会が名称変更に伴い一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)に変わり、それまで開催されていた「ディスプレイデザイン賞」が、「DSA 空間デザイン賞」に名称が変わりました。その第一回目のDSA 空間デザイン賞の入賞発表があり、弊所から2点入賞いたしました。

DSA 空間デザイン賞2012は、それまでのDDA同様、この1年間の空間環境系の優秀な作品を評価、公表し、新しいクリエイターの発掘とデザイン活動の向上、領域拡大を目指し、顕彰するものです。これに伴い、年末に発刊される「年鑑日本の空間デザイン2012」に入賞作が掲載されます。クライアントの皆様、プロダクション関係者の皆様、ありがとうございました。

Page Top
Activity Outline