design works Top


クラウドコンピューティングEXPO2013 desknet,sNEO

展示会装飾、展示会ブースデザイン_クラウドコンピューティングEXPO2013 desknetsNEOブース|右アングル|平澤太デザイン計画機構

展示会装飾、展示会ブースデザイン_クラウドコンピューティングEXPO2013 desknetsNEOブース|左アングル|平澤太デザイン計画機構

展示会装飾、展示会ブースデザイン_クラウドコンピューティングEXPO2013 desknetsNEOブース|内部|平澤太デザイン計画機構


カテゴリー _ 展示会装飾・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京ビックサイト
クライアント _ 株式会社ネオジャパン
アートディレクション _ 平澤 太
ブースデザイン _ 小畠 衛
プロデュース _ ネオジャパン 竹永 翼
プロダクトディレクション_ スリーライト 山中亮介
プロダクション _ デザインカフェ
撮影 _ 小渕喜幸


顧客満足度の高いクロスプラットフォーム・グループウェアとして躍進を続けているdesknets NEO。 新たにリリースされた「desknet’s クラウド」の訴求とクラウド化の最大のメリットである 「マルチデバイス化=どこでもつながる」を表象化し、ラウンドフォルムのケーシングで構成。 ゾーニング構成もスマートフォン&タブレットによるタッチ&トライを中心に、 多様なサードパーティ製品との親和性を考慮しながら、隣接間を緩やかに繋げている。 誰でも簡単に使えるコンポーネントとして具現化されたdesknet’s NEO。 その開発思想はブース全体を駆け巡り、来場者に新たなエクスペリエンスを与え続ける。


ITEM2013 FUJIFILM booth

展示会装飾、展示会ブースデザイン_ITEM2013 FUJIFILMブース|右アングル|平澤太デザイン計画機構

展示会装飾、展示会ブースデザイン_ITEM2013 FUJIFILMブース|センターアングル|平澤太デザイン計画機構

展示会装飾、展示会ブースデザイン_ITEM2013 FUJIFILMブース|左アングル|平澤太デザイン計画機構

展示会装飾、展示会ブースデザイン_ITEM2013 FUJIFILMブース|ステージアングル|平澤太デザイン計画機構


カテゴリー _ 展示会装飾・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ パシフィコ横浜
クライアント _ 富士フイルム
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
プロデュース _ 博報堂 原 孝雄
ディレクション_ 博報堂プロダクツ 笹 浩司・内田 頌子
プランナー _ 博報堂プロダクツ 鈴木 晋二
プロダクトディレクション _ 白水社 半田 康一・斉藤正実
ライティングエフェクト _ 河野 守博
撮影 _ 小渕喜幸

※2013 DSA 空間デザイン賞:入賞
※年鑑日本の空間デザイン2014 掲載作品


Sequencing of Advance – 連綿と続く先進性-
富士フイルムメディカルは、富士フイルムグループにおいて医療事業を担う最先端企業として医療用ネットワークシステムやモダリティソリューションの設計開発、 各ソリューションの販売と技術サービスを提供し、人々の健康に貢献している。 その源泉となっているのは、30年の歴史で培われ進化し続けた「デジタル画像技術力」であり、「多様なソリューションを構築できる柔軟さ」である。

そこで、今回のITEMでは、連綿と続く進化の過程と常に時代と向き合って来た先進技術=モダンテクノロジーの集積をダイナミックなフォルムで表現しようと企てた。 連綿と続く進化の過程は、サブレーション・レイヤーで可視化され訪れる人を圧倒する。各レイヤーにダイナミックカーブを与える事で、ブランドのもつ柔軟さを創出。先進性の象徴としてエッジを際立てている。
2013年4月開催。


SECURITYSHOW 2013 クマヒラブース

展示会装飾、展示会ブースデザイン_セキュリティーショー2013クマヒラブース|左アングル|平澤太デザイン計画機構

展示会装飾、展示会ブースデザイン_セキュリティーショー2013クマヒラブース|右アングル|平澤太デザイン計画機構


カテゴリー _ 展示会・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京都・江東区
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
プロモート _ 株式会社スリーライト_大嶋啓介
プロデューサー_ 株式会社スリーライト_清水久美子
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介
プロダクション _ 株式会社スリーライト
クライアント _ 株式会社クマヒラ
撮影 _ 和田やずか


クマヒラは114年の歴史を持つトータルセキュリティーメーカーである。 今回のイベントではクマヒラの過去から未来への変遷を可視化し 「トータルセキュリティーの世界を巡るツアー=クマヒラツアー」の疑似体験を目指した。 ツアーの象徴としてエアリーブルーに染めあげられた「airplane=研鑽の翼」を中空に形成。 この中空造形には時代のニーズに合わせて研鑽を続けるクマヒラの柔軟な理念を表現させた 「ROUND WING」を付与させ来場者に伝達する事を試みた。
2013年3月開催。


Cloud Days Tokyo 2012 desknet's NEO

Cloud Days Tokyo 2012 desknet's NEOブースの近影|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会装飾、イベントブースデザイン

Cloud Days Tokyo 2012 desknet's NEOブースの近影|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会装飾、イベントブースデザイン
-
カテゴリー _ 展示会装飾・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京ビッグサイト
クライアント _ 株式会社ネオジャパン
プロダクション _ 株式会社デザインカフェ
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
製作協力 _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介
撮影 _ 小渕喜幸
-
顧客満足度の高いクロスプラットフォーム・グループウェアとして躍進を続けているDESKNET'S。今秋にネクストリリースされた「desknet's NEO」のプロダクトカラーであるマリンブルーと「desknet's NEO」の持つエモーショナルな印象を持ち合わせながら、プロダクトとしてののキーワードとなる3つのN(「NEO(新しい)」「NEXT(次世代の)「NEXUS(繋がり)」)をプロダクトアイコンである「かもめ」の飛行系に準えた。かもめの飛行系はケーシングに、連綿と続く技術の集積はマリンブルーのスラッシュラインに可視化されブース内を駆け巡る。2012年10月開催。

More »


LEC Cafe

LEC CAFEの近影|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会装飾、イベントブースデザイン
-
カテゴリー _ 展示会装飾・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ レック株式会社 本社6階
クライアント _ レック株式会社
プロダクション _ 株式会社デザインカフェ
デザイン _ 平澤太
製作協力 _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介

汎用家庭用品や家電メーカーの社内展示会の会場構成。寛いで商談やプロダクトの展示を見てもらえるように空間全体を贅沢に配置。商品の背後には、プロダクトメッセージやワイヤーフレームラインによるビジュアルをコラージュし、視覚的な印象づけを行なっている。2012年8月開催。


DESIGN TOKYO 2012 admiralAD

DESIGN TOKYO 2012 admiralAD booth LEXONコーナーの近影|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会装飾、イベントブースデザイン

DESIGN TOKYO 2012 admiralAD booth LEXONコーナーの近影|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会装飾、イベントブースデザイン
-
カテゴリー _ 展示会装飾・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京ビッグサイト
クライアント _ アドミラル産業株式会社
プロダクション _ 株式会社デザインカフェ
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
製作協力 _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介

フランスのプロダクトメーカーLEXON社の日本総代理店であるアドミラル産業株式会社のDESIGN TOKYO 2011出展ブース。昨年に引き続き、LEXONの新製品を中心に、同社が扱うオリジナルプロダクトブランドififなど、3つのブランドを一つのブースでプランニングを行った。約24.3sqm(8坪)という狭小スペースを最大限に生かす為、カラースキームと壁面の色面分割によるコーナーワークを実施し、サインのトーン&マナーを厳格に決めるなど、実直なプランニングを心がけた。2012年7月開催


IT-week 2012 SYMMETRICブース

it-week_japan_2012_シンメトリック社ブース|展示会装飾、展示会デザインの平澤太デザイン計画機構|東京・日本橋

it-week_japan_2012_シンメトリック社ブース|展示会装飾、展示会デザインの平澤太デザイン計画機構|東京・日本橋

カテゴリー _ 展示会装飾・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京ビッグサイト
クライアント _ 株式会社シンメトリック
プロダクション _ 株式会社デザインカフェ
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 平澤太
グラフィックデザイン _ KOTOHOGI DESIGN 池上直樹
製作協力 _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介
撮影 _ 小渕喜幸

スマートフォンとモバイルサイト向けのソフトウェア開発会社であるシンメトリック社の出展ブース。シンメトリック社の持つモバイルウェブ領域での洗練された技術力を「結晶」に見立て、観る角度によって異なる表情を持つブースへと昇華させた。

More »


JAPANPACK2011 OSP

japanpack2011_ospブース|店舗設計、展示会設計、展示会デザイン|平澤太デザイン計画機構

カテゴリー:    展示会スタンド
ロケーション:   東京都・江東区
企画、コンセプト: 大阪シーリング印刷株式会社(OSP)
プロモーター:   株式会社スリーライト 山中健策
クリエイティブディレクション:株式会社デザインカフェ 平澤 太
ブースデザイン・会場構成:平澤太デザイン計画機構 小畠 衛
コンテンツプランナー:株式会社スリーライト 多田星彦
プロダクトディレクション:株式会社スリーライト 山中亮介

包装機器の総合見本市であるJAPANPACK2011に出展した大阪シーリング印刷株式会社(OSP)の展示ブースのデザイン。OSPブルーに染められたスクエアーなオブジェクトは、シールプリントから端を発したOSP全事業の核=coreを表現。縦40小間という変則的な空間に対し、秩序を持たせながら、空間の奥行を感じさせる設えを目指した。


DESIGN TOKYO 2011 admiralAD

DESIGN TOKYO 2011 admiralAD booth LEXONコーナーの近影|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会設計、イベントブースデザイン

DESIGN TOKYO 2011 admiralAD booth CG|平澤太デザイン計画機構 HIRASAWA FUTOSHI DESIGN|展示会設計、イベントブースデザイン

カテゴリー _ 展示会・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京ビッグサイト
クライアント _ アドミラル産業株式会社
プロダクション _ 株式会社デザインカフェ
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
製作協力 _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介

フランスのプロダクトメーカーLEXON社の日本総代理店であるアドミラル産業株式会社のDESIGN TOKYO 2011出展ブース。LEXONの新製品を中心に、同社が扱うオリジナルプロダクトブランドififなど、3つのブランドを一つのブースでプランニングを行った。約24.3sqm(8坪)という狭小スペースを最大限に生かす為、カラースキームと壁面の色面分割によるコーナーワークを実施し、サインのトーン&マナーを厳格に決めるなど、実直なプランニングを心がけた。2011年7/6〜8まで、東京ビッグサイトにて開催。

More »


ITS 2011 MOTEX

情報セキュリティEXPO2011 MOTEXブース|展示会設計、展示会装飾デザイン、イベントブースデザイン|平澤太デザイン計画機構

情報セキュリティEXPO2011 MOTEXブース|展示会設計、展示会装飾デザイン、イベントブースデザイン|平澤太デザイン計画機構

カテゴリー _ 展示会・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京都・江東区
クライアント _ エムオーテックス株式会社
エージェンシー _ 株式会社 ケーズスタッフ
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
プロモーター _ 株式会社YMオフィス
プロダクション _ 株式会社スリーライト
ディレクション _ 株式会社スリーライト_松島茂樹
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介
-
情報セキュリティEXPO2011に出展するMOTEX社の展示会ブース。MOTEX社は、企業利益を創出するセキュリティ対策のアプリケーションを開発販売している。赤黒に色面分割されたドロップペーパーやストレッチフォームによるシャープで軽やかなファブリックは、MOTEX社のイメージであり、複雑に交錯するインフラを可視化した「情報の束」を表現。オブジェクト化されたネットワークラインは、MOTEXレッドに染められ縦横無尽にブース内を駆け巡る。2011年5月11日~13日、東京ビッグサイトにて開催 20小間 185sqm

※2012 DSA 空間デザイン賞:入賞
※年鑑日本の空間デザイン2013 掲載
※LIVE POWER 2011 掲載作品(Sendpoint Books / China)

More »


EXPO DECO2011 TOSO

EXPO DECO2011 TOSO|展示会設計、イベントブースデザイン|平澤太デザイン計画機構

EXPO DECO2011 TOSO|展示会設計、イベントブースデザイン|平澤太デザイン計画機構

カテゴリー _ 展示会・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 中国・上海
クライアント _ 東装窓飾(上海)有限公司
展示企画 _ トーソー株式会社 営業企画室
ブースデザイン _ 平澤太 & 小畠衛
プロダクション _ 上海東竹会展服務有限公司
プロダクトディレクション _ 盧 敏
-
中国最大のインテリアマテリアルの展示会、EXPO DECOに出展した日本のウインドウ・プロダクトメーカー、TOSO社の展示ブース。約10小間という小さな展示環境の見え方等を吟味し、プランニング&デザインを行った。

TOSO製品の高いデザイン性と機能をアピールする為、クライアントよりリクエストされたJAPANTEX2010出展時の実践テーマ「止揚の壁」を軸に、日本ブランドの象徴として「折り紙」を新たな造形要素に取り入れた。外周を覆う止揚の壁は、折り紙のような直線面を構成し、且つ繊細。内部の商品を緩やかに見せながら、外周の造形感を内部にも持ち込み、中と外で一体感のある設えとする事で固有の佇まいをブースに与えている。 2011年3月開催。81sqm 24坪 約9小間。

※2011 DDA デザイン賞:入選
※年鑑日本の空間デザイン2012 掲載
※LIVE POWER 2011 掲載作品(Sendpoint Books / China)

More »


SECURITYSHOW 2011クマヒラブース

「SECURITY SHOW 2011」に出展するトータルセキュリティメーカーであるクマヒラの展示ブース|左側より眺める|平澤太デザイン計画機構

カテゴリー _ 展示会・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京都・江東区
クライアント _ 株式会社クマヒラ
プロモート _ 株式会社スリーライト_大嶋啓介・清水久美子
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 小畠衛
プロダクション _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介
撮影 _ 和田やずか
-
セキュリティ&セーフティに関連する国内最大級のイベント、「SECURITY SHOW 2011」に出展するトータルセキュリティメーカーであるクマヒラの展示会ブース。今回のセキュリティーショーでは、クマヒラコレクション2011と銘打ち、コレクションショー仕立ての演出を企画。そこで、クマヒラの原点である金庫から得られる精錬なイメージとセキュリティーゲートデザインから喚起される繊細さこの二つのテーマをカラースキームと見る角度で変幻する造形感を手がかりにデザインを行った。

ブース全体のオープンで軽やかな印象と変幻する見え方は、その時代の最先端を追求してきたメーカーとしての自負と創業110年に甘んじない革新性を感じる事ができ、コレクションショーの演出と相まって他に埋没しない独自な存在感を獲得出来た。

More »


JAPANTEX2010 TOSOブース

JAPANTEX2010 TOSOブース会場構成|平澤太デザイン計画機構|展示会デザイン

JAPANTEX2010 TOSOブース会場構成|平澤太デザイン計画機構|展示会デザイン

カテゴリー _ 展示会設計・イベントブース・トレードショー
ロケーション _ 東京都・江東区
クライアント _ トーソー株式会社
プロモート _ 株式会社スリーライト_大隅幹史・杵淵容子
アートディレクション _ 平澤太
ブースデザイン _ 平澤太デザイン計画機構 + 方山裕一
プロダクション _ 株式会社スリーライト
プロダクトディレクション _ 株式会社スリーライト_山中亮介
撮影:宮下明義

日本最大のインテリアマテリアル、ウインドトリートメントアイテムの見本市「JAPANTEX 2010」に出展する日本のウインドウ・トリートメントメーカーTOSO社の展示ブース。 TOSOの商品は、窓辺から暮らしを豊かにするウインドウ・プロダクトである。そこで窓辺に介在する「壁」にフォーカスを当て、積極的に変化をしながらも伝統的な情緒や日本的な儚さを感じ得る「壁」・・止揚の壁ともいうべき着想を得た。外周を覆っている「止揚の壁」は、正面からテーパー状にそびえ立ち内部の商品を緩やかに見せながら、先進性の象徴としてエッジの効いたフォルムとした。内部展示に対しては、商品の持つ魅力を最大限に引き出す為、コーナー全体をブラックアウトさせ、商品の素材感、色感、透感を感じられる設えとしている。

商品の魅力と「止揚の壁」が呼応する事で、商品へのフォーカスのみならず、メーカーとしてのスタンスや品格にも意識が働き、その結果「メーカープレゼンス」が得られるのではないかと考えた。
2010年11月17~19 東京ビッグサイトにて開催。

※2011 DDA デザイン賞:入選
※年鑑日本の空間デザイン2012 掲載
※LIVE POWER 2011 掲載作品(Sendpoint Books / China)

More »


EXPO DECO2011 TOSO(計画中)

EXPO DECO2011に出店するTOSOブースのデザイン|イベントブースデザイン|展示会設計|平澤太デザイン計画機構

EXPO DECO2011に出店するTOSOブースのデザイン|イベントブースデザイン|展示会設計|平澤太デザイン計画機構

カテゴリー: 展示会・イベントブース・トレードショー
ロケーション: 中国・上海
クライアント: トーソー株式会社
企画:トーソー株式会社 営業企画室
ブース基本デザイン: 平澤太 & 小畠衛(平澤太デザイン計画機構)

上海で開催する中国最大級のインテリアマテリアルの見本市「EXPO DECO」に出展する日本のウインドウ・トリートメントメーカーTOSOの展示ブース。TOSO社の海外エキシビションのケーススタディとして、JAPANTEX2011で展開したデザインを踏襲。マスタープランとデザイン、マテリアルの選定を行った。テーマは「折り紙のかまくら」。約10小間という小さな展示環境の見え方等を吟味し、プランニング&デザインを行った。 2011年3月開催。


Equip Hotel2010 - TOSO

TOSO - Equip hotel 2010|平澤太デザイン計画機構|展示会デザイン

TOSO - Equip hotel 2010|平澤太デザイン計画機構|展示会デザイン

カテゴリー: 展示会スタンド
ロケーション: フランス・パリ
クライアント: トーソー株式会社
アートディレクション:Designcafe-Project 平澤太
ブース基本デザイン: 平澤太デザイン計画機構 小畠衛

フランス・パリで開催する欧州最大級のインテリアマテリアルの見本市「Equip hotel 2010」に出展する日本のウインドウ・トリートメントメーカーTOSO&現地代理店の展示ブース。TOSO社の海外エキシビションのVI ケーススタディとして、マスタープランの提案とマテリアルの選定、約3小間という小さな展示環境の見え方等を吟味し、プランニング&デザインを行った。2010年11月開催。


TOKYO PACK 2010 OSPブース

TOKYO PACK 2010 OSPブース|展示会ブースデザイン|平澤太デザイン計画機構

カテゴリー:    展示会スタンド
ロケーション:   東京都・江東区
企画、コンセプト: 大阪シーリング印刷株式会社(OSP)
プロモーター:   株式会社スリーライト 山中健策
クリエイティブディレクション:株式会社デザインカフェ 平澤 太
ブースデザイン・会場構成:
Katayama DESIGN STUDIO 方山裕一・平澤太デザイン計画機構 小畠 衛
コンテンツプランナー:株式会社スリーライト 多田星彦
プロダクトディレクション:株式会社スリーライト 山中亮介

TOKYO PACK 2010に出展するOSP (大阪シーリング印刷株式会社)の展示ブース。独創、情熱、誠実という同社の社是をブースコンセプトとしてデザイン。2010年10月5~8日まで東京ビッグサイトにて開催。


TOSO - BMAA2010 基本デザイン

TOSO_BBMA2010 PlanA 平澤太デザイン計画機構

TOSO_BBMA2010 PlanB 平澤太デザイン計画機構

カテゴリー: 展示会スタンド
ロケーション: オーストラリア・シドニー
企画、コンセプト: トーソー株式会社
クリエイティブディレクション:Designcafe-Project 平澤太
ブース基本デザイン: 平澤太デザイン計画機構 平澤太、小畠衛

オーストラリアのBBMAに出展するウインドウ・トリートメントメーカーTOSO&現地代理店の展示ブース。TOSO社の海外エキシビションのVIケーススタディとして、マスタープランの提案とマテリアルの選定、約3小間という小さな展示環境の見え方等を吟味し、プランニング&デザインを行った。


JAPANTEX2009 TOSOブース会場構成

JAPANTEX2009 TOSOブース

JAPANTEX2009 TOSOブース

カテゴリー:    展示会スタンド
ロケーション:   東京都・江東区
企画、コンセプト: トーソー株式会社
プロモーター:   株式会社スリーライト 伊從康介
クリエイティブディレクション:株式会社デザインカフェ 平澤太
ブースデザイン・会場構成:   平澤太デザイン計画機構+河口学
プロダクトディレクション:株式会社スリーライト 山中亮介

JAPANTEX2009に出展するウインドウ・トリートメントメーカーTOSOの展示ブース。「窓周りメーカーとしての総合力」を展示テーマに、豊富な品揃えのスクリーンと圧倒的な商品数を誇るカーテンレールの新製品を中心に展示。ブースデザインのコンセプトは「Static」。動きを伴うプロダクトに対しての展示背景を鑑み、過剰な装飾は避け、陰と陽、黄金比や白銀比の関係を応用しながら日本のメーカーならではの設え感のあるブースデザインを心がけている。
東京ビッグサイトにて2009年11月11日〜13日開催。
関連記事:JAPANTEX2009出展レポートはこちらで

→ DDA ディスプレイデザイン賞 2010 入選
→ 年鑑日本の空間デザイン2011(六耀社):掲載

More »


無料ご相談メールフォーム

お問い合わせは下記メールフォーム、もしくはお電話にて承ります。
メールフォームでのご返事は通常2~4日でご返答いたします。

またお急ぎの方は、電話にてお問い合せください
03-5944-5471|平日10:00~18:00
お問い合せ、ご相談は無料です。

Powered by NINJA TOOLS



→案件実績topへ
→Homeへ

Page Top
Design Works